これから始めたい方 初心者の方へ 練習 道具

よさこい練習で使うシューズの選び方は?

2017/05/05

よさこいの本番・・祭りやイベントだと足袋を履いて踊るところが多いと思いますが、練習のときはスニーカーやスポーツシューズを使うんじゃないでしょうか。

自分が動きやすい運動靴であれば問題はないし、色んなこだわりもあると思うけれども、アナタは何を基準に選んでる?

もし明確な基準がなかったり靴を買い換えるならば参考にしてみてね!

 

 

運動靴の種類と特徴

ホントは「よさこいシューズ」なんて種類の靴があれば良かったんだけどねー・・。
今後も専用のシューズは生まれないと思うので、既存の種類から選ぶしかない。

運動靴といってもたくさん種類があるから、ポピュラーな運動靴の種類と軽い特徴を見ていこう。

 

スニーカー

もはや靴のスタンダードとも言えそうなスニーカー。
そもそものスニーカーの定義は・・。

足を覆う上層部を柔らかい皮革や人工素材で覆い、靴底は地面との摩擦を最適に保つためにラバーを使用、足首や甲を補強するヒモやストラップが装備されているものがほとんどである。また、汗を吸収するために内側がタオル地のものも多い。

wiki参照

ってことなので、

  • 靴底がゴム
  • 上部の素材が皮か人工素材
であればそれはスニーカー。

カジュアルに使われることが多いけれども、分類は運動靴。

 

ランニングシューズ

名前の通り走ることに特化したスポーツシューズ。

運動の性質上、かかとのクッション性と前に進む推進力を重視されて設計されているのが特徴で、
通気性を考えて素材はメッシュが使われています。

走るって運動の基本みたいなところがありますし万能っぽいイメージなので、よさこいの練習にランニングシューズを使っている方も案外いるのでは?

 

ウォーキングシューズ

ランニングシューズと混同されることが多いんだけれども、「走る」と「歩く」では靴に求められるサポート性能が違うようです。

ウォーキングシューズの靴底は厚く設計されており、足への負担を減らしてくれます。

ランニングシューズと比べて重みがあるんだけれども、これは振り子の原理で足が前に出やすいように考えられているから。

雨の日を考えて素材は合皮を使用し、防水加工とかもついているんだけれども・・室内で練習する分には使わないかな。

 

バスケットシューズ

競技用シューズなので部活に所属していた・・とかじゃないと、手に取りづらいかもしれません。

だけれどもバスケットは、ストップ&ゴーやジャンプなどが激しいスポーツなのでシューズも高性能!

靴底が厚くなっていたりエアーが入っていたりして衝撃対策が取られていますし、室内でも滑りにくいように設計されています。

また足首を守るためにハイカットになっているものも多いんだけど、しゃがみながらの踊りでは邪魔になる可能性もあったりなかったり。

ちゃんとローカットもあるので、使いやすいほうを選んでね!

 

 

よさこい練習にオススメの靴は

じゃぁどれが僕のオススメかって話です。
あくまでも個人的な考えでの意見なので、参考くらいにして自分に合うものを見つけてね!

 

スポーツの動きから考える

スニーカーも運動靴には分類されるし、そこまで跳んだり回ったりしなければぜんぜん良いとは思います。

でも見た目が重視されがちで耐久性もそうあるほうではないし、運動性能を推しているスニーカーはあまり聞いたことがないよね。

運動の未経験者がよさこいを始める場合や長くよさこいを続けていこうと思った場合、少なくとも脚の負担を減らすクッション性能は絶対に必要です。

どんなに踊りたくても、自由に動かせる身体がなければ始まりません。

そういったわけで、ガチで上達をしたいという人にはスニーカーはあまりオススメはしません。

 

またランニングシューズは前への推進力はすごいものの、横の動きや跳ねることは考えられていないため、残念ながら踊りに適しているとは言えないんですよねー・・。

それにランニングシューズって、つま先の靴底が上にカーブしてるじゃないですか。

 


でも足袋の底は平べったい。

スピンをするとき等につま先に重心を乗せることになるけれども、カーブ底の感覚に慣れてしまうと違和感がでてくるようになります。

 

ウォーキングシューズは単純に重い!
踊り始めは気にならないかもしれないけれども、体力がなくなってきたときにはちょっとの重みが辛く感じます。

いや、本番に「重り(ウォーキングシューズ)を外したオレのスピードを見ろや・・」とか思うんだったら止めはしないよ!(笑

でもそんな人は(多分)ごく一部だと思うので、よさこいの練習で使う靴は

  • 前後左右に動くことを想定されている
  • クッション性能が期待できる
  • 重過ぎない


という視点で見ていくと・・・

 

オススメ① バスケットシューズ!

上記でも説明したとおり、前後左右へのストップ&ゴーやジャンプを想定して作られているのでピッタリあっているかなと。

バスケットのポジションによって使う靴に違いがあり軽いものと丈夫なものがありますが、丈夫なものは競り合いのときに足を踏まれることを危惧した機能なので、選ぶなら軽いほうでいいと思う。

カッコいいデザインのものが多いので、選ぶのも楽しいよね!

 

オススメ② バドミントンシューズ!

・・ごめん、どこにも説明してないのにいきなり登場させました。
ってか僕がバドミントン経験者ということも1つなのですが、機能面を見ても僕はこっちがオススメ。

近年はよくテレビでも放映されるようになったバドミントンなので、あの激しさは見たことがあると思います。

なんせ「スポーツの中で1試合に使われる体力が一番多い競技」というくらいだからね・・色々と高性能じゃなければいけないんですよ。

バドミントンでも当然ながら前後左右の動きは想定されているし、切り返しも多いためグリップも文句なし。

コート内での「フットワーク」と呼ばれる足の運び(ステップ)を重視する面において軽量化を考えられているし、ステップを踏むって踊りにも共通したことだよね。

また靴底が床にしっかり着くようにすることで安定性が増しますし、コレによって捻挫等の怪我の防止もしてくれるんですね。

クッションや耐久性についても各社独自の素材や設計で衝撃吸収を考えられているので、僕的にはもう抜かりなくね?って思うわけだよ。

 

 

今回は足袋以外で選んだワケだけども・・

練習用でもやっぱ足袋以外ありえねぇ!って方も中にはいるでしょう。
僕も一時期は1,000円くらいの安い足袋で練習してましたし。

理由はもちろん「本番といくらでも同じ状態で練習がしたかったから」

そんなアナタにぴったりな快適練習用足袋はコレ!

 

[マルゴ] MARUGO スポーツジョグ 10567 黒(黒/27.0)

 

仮に「よさこいシューズ」って名前をつけるなら一番ぴったりだと思います。

まさにスポーツシューズと足袋のフュージョン!
通気性も考えられ、紐とマジックテープでしっかり固定!
周りで履いている人がいなければ、「なにそれ~!」って話題になること間違いなし!(?)

足袋派の皆さんはぜひ詳しい商品内容をチェック!

 

 

まとめ

どの靴を選ぶにしても、運動するための靴は絶対に実際履いてから決めること!

自分の足の形にフィットするものじゃないと、せっかくいい靴を買っても逆に怪我の元になってしまいます。

小さすぎれば当然ながら脚が痛くなるとかの弊害が出るし、大きすぎれば靴の中で足が動いてしまい安定しなくなります。

同じサイズで売ってるのに、メーカーによって大きかったり小さかったりするのはアナタの経験があるでしょ?

こればっかりは履いてみないとね。

何をするにも大事な脚なので、しっかり自分に合った靴を見つけて練習に励もう!

他にもオススメの練習靴があればこちらから僕に教えてください!

 

 




-これから始めたい方, 初心者の方へ, 練習, 道具
-, , , ,